ページの本文へ

Hitachi

日立Astemo&ナガノ株式会社

NV7シリーズ 差圧式熱量モニタ

NV7シリーズ 差圧式熱量モニタ

高感度差圧センサと温度センサで熱量を計測します。分散化電源によるコージェネレーションシステムのエネルギー状況把握用や、省エネルギー設備の監視、管理用途として汎用的に使用できます。

特長

NV70差圧式熱量モニタは、温度センサを内蔵したピトー管と多機能デジタル差圧計を組合わせた形態で、配管内の流速による差圧を検出し、流量、温度の演算により熱量を算出します。小型・軽量でビル空調や工場設備等の冷温水配管に簡単に取付けることができます。

出力は、パルス、4〜20mAの2出力が可能です。

パルスは、①熱量、②流量のいずれかを、4〜20mAは、①熱量、②流量、温度(③往、④戻)、⑤温度差、⑥差圧のいずれかをユーザ側にて設定可能です。
また、上記①〜⑥までの表示確認は、現場にて自由に確認可能です。

お問い合わせフォーム
当社製品のご購入やサービスの導入をご検討されているお客様のご質問、ご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。